FRIDAY

紀州ドン・ファン殺人事件「私は殺していない」須藤早貴被告の現在

2022年紀州のドン・ファン殺害事件は大きく動く
’21年4月の逮捕から8ヵ月、いつになったら裁判は始まるのか……
莫大な遺産を巡っては「遺書の筆跡はニセモノ」とする鑑定書を遺族側が提出して注目

FRIDAYが見た自信満々な態度

紀勢本線・和歌山駅から歩いて20分ほど、瀟洒(しょうしゃ)な一軒家が立ち並ぶ住宅街の一角に、「丸の内拘置支所」はある。窓には目隠し用の金属網が貼られており、中の様子を窺(うかが)い知ることはできないが、須藤早貴被告(25)はいま、この場所で審判の日を待っている。

+4
すべての写真(全7枚)

関連するタグ

  • PHOTO吉田 隆

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.