FRIDAY

高校野球 熾烈な中学生スカウト合戦の裏側

現地ルポ
’21年12月11〜12日に開催された中学生硬式野球・関西No.1決定戦「タイガースカップ2021」に有名高校20校以上が集結

プロ野球も高校野球もオフシーズンとなる師走に、甲子園球場では毎年、『タイガースカップ』が開催される。シニア、ボーイズ、ヤングといったリーグの垣根をこえて中学硬式野球の関西ナンバー1を決するこの大会にはもう一つ、大きな意味がある。有望選手は中2の3月には進学先が内定するため、2023年4月に高校へ入学する中学2年生にとって、名門校へアピールする最終テストの場なのだ。準決勝に進出した明石ボーイズの筧新吾監督が言う。

「この大会で活躍すれば人生が変わる。選手たちには、3年夏の日本一ではなく、中2の冬に開催される『タイガースカップをまずは目指せ』と伝えてきました」

すべての写真(全3枚)

関連するタグ

  • 取材・文柳川悠二(ノンフィクションライター)

  • PHOTO『関メディベースボール学院ヤング』提供(1枚目) 柳川悠二

関連記事

    ランキング

      ABJ

      ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/

      本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
      2022 ©KODANSHA LTD.