FRIDAY

『ポケモン』サトシの声優に「コロナ助成金」不正受給疑惑が浮上

無料
本誌の直撃に応じる松本。「おカネは預かっているだけ!」と、約90分にわたり涙ながらに主張し続けた
すべての写真(全1枚)

「東京都から突然、『10万円振り込みました』というメールが来て驚きました。しかも、口座を確認してもそんなカネはどこにも入っていない。その後、都庁まで行って担当者の説明を聞き、どういうことなのかわかり、さらに驚きました。怒りというよりは、彼女ほどの大物がなぜ……というのが正直な思いです」

そう語るのは、都内在住のA氏(30代)。国民的アニメ『ポケットモンスター』の主人公「サトシ」の声優を務める松本梨香(52)のもとで、’16年から約4年間にわたり、マネージメント業務を行ってきた人物だ。

サトシのほかにも、『おそ松くん』や『おぼっちゃまくん』など、数々のアニメで声優を担当してきた松本。そんなレジェンド声優に不正受給疑惑が生じているのは、東京都がコロナ禍の芸術家を支援するために行った事業「アートにエールを!」にともなう助成金についてである。

「都に動画作品の企画を送り、採用されて専用サイトにアップされれば、作成に携わったアーティストらに10万円の助成金が給付されるというもの。グループでの応募も可能で、一つの作品につき10人まで、最大100万円がもらえます。当初の事業予算は5億円でしたが、想定以上の応募があり、5月の補正予算案で5倍以上となる28億円を計上。いわずもがな、助成金の原資は税金です」(都庁担当記者)

なんと松本は、このプロジェクトに参加していないメンバーを申請。つまり、人数を水増しして助成金を受け取った可能性があるのだ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

  • PHOTO田中俊勝

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.