FRIDAY

脱帽! 大人気焼き肉店や吉原へ 那須川天心の豪快すぎる日常

無料
11月下旬の夕方6時過ぎ、西日暮里駅近くの人気焼き肉店に向かう那須川一行。左の女性は格闘家の寺山日葵
すべての写真(全1枚)

プロ公式戦は42戦42勝。「キックボクシング史上最高の天才」と言われる男は、私生活も王者の名にふさわしかった。

11月下旬の夕方、西日暮里駅(荒川区)近くの路上を7~8名の集団が歩いていた。自分よりはるかに年上のオトコたちを引き連れ、貫禄たっぷりに先頭を歩くのは、格闘家の那須川天心(22)である。一行は駅の近くにある、熟成肉がウリの人気焼き肉店へ入っていく。

「この日は11月1日に大阪で行われた大会の祝勝会でした。那須川の対戦相手は、その日が引退試合となった裕樹(38)。『RISE』の3階級を制覇した強敵でしたが、那須川は冷静に左飛びヒザ蹴りを決め、KO勝利しました。同じ日、那須川の父・弘幸氏のチームに所属する寺山日葵(19)も、同大会の女子軽量級で優勝。那須川の妹分的存在でもあるので、二人にスポンサーらが焼き肉をごちそうしたんですよ」(格闘技関係者)

なるほど、たしかに一人の男性が花束を箱に入れ、手に提げている。約3時間後、肉をたらふく食べてスタミナを付けたであろう那須川は、王者の風格を漂わせつつ、再び周りの大人たちを従えて店を後にした。一行は車に乗り込むと、那須川の自宅方向へ走り去っていった。

さらに那須川の豪快な日々は続く。別の日、高級外車のオープンカーに乗った彼の姿は、なんと吉原(台東区)にあった。言わずと知れた日本一のソープランド街である。コインパーキングにオープンカーを停めた那須川は、友人と思おぼしき男性とともに、ネオン煌めく街中を小走りに駆けていく。入っていったのは、ゴージャスな外観の高級店だ。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

  • PHOTO西原 秀

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.