『緑黄色社会』長屋晴子がイケメンバンドマンとの通い愛

無料
コンビニで買い物をする二人。コロナ禍で思うように活動できない中、お互いの存在が支えになっているのだろう
すべての写真(全1枚)

「どれにしようか♡」

「好きなものなら何でもいいよ」

肌寒くなった10月上旬。目黒区内のコンビニに、♡♡(アツアツ)な会話が聞こえてきそうなカップルの姿があった。

黒髪の和風美女は、’18年にメジャーデビューを果たした新鋭ポップロックバンド『緑黄色社会』のボーカル・長屋晴子(25)。ヘアバンドをした隣のイケメンは、今年で結成20年を迎える実力派ロックバンド『BIGMAMA』ボーカルの金井政人(35)だ。

二人は仲良く緑黄色野菜……ではなく、アイスを選ぶと、寄り添ってコンビニを後にした。Tシャツ姿ではさすがに寒かったのだろう、近くにある金井の高級マンションへと足早に入っていった。

すべての写真(全1枚)

関連するタグ

本サイトに掲載されているすべての文章・画像の著作権は講談社に帰属します。他サイトや他媒体への無断転載・複製行為は固く禁止します。
© 2020 Kodansha Ltd. All rights reserved.